Home News 花と北欧家具、カフェが一体となった新ショ...

花と北欧家具、カフェが一体となった新ショップ、
ニコライ・バーグマン フラワー アンド デザイン 。

エントランスを彩る活き活きとした花やグリーンに迎えられて一歩足を踏み入れると、やさしい香りが漂う。広い店内にディスプレイされた花たちは、まるでコンテンポラリーアートのインスタレーションのよう――南青山に、そんなオアシスのようなショップが2010年12月に誕生した。


0121news_01_new.jpg全面ガラス貼りで、店内にも自然光が差し込む気持ちのいい空間。

このショップを手がけるのは、デンマーク出身のフラワーアーティスト、ニコライ・バーグマン。エストネーションをはじめ、セレクトショップなどで彼のフラワーデザインに触れたことのあるひとも多いはず。今回オープンしたフラッグシップストアは、地上2階、総面積400㎡という広大な店内に、花とカフェ、北欧デザイン家具が調和した、ユニークなニコライ・バーグマン・ワールドが広がっている。


0121news_02.jpg


0121news_03.jpg天井の高い広々とした空間に、花たちがまるで芸術作品のようにディスプレイされている。

フラワーショップでは、ニコライ自身が接客、イメージを伝えると芸術作品のようなフラワーデザインをライブで制作してくれるのが何といっても魅力。

店内に併設されたカフェ「Nomu」は、オーガニックな食材を中心とした北欧スタイルの食事が話題。ニコライの生まれ故郷であるデンマーク名物のオープンサンドイッチをはじめ、フレッシュフルーツを使ったジュースやスムージー、スイーツが、美しい花たちを眺めながらいただける。カフェのインテリアには、デンマークの代表的ブランド、ヤコブセンや HAYなどの家具が使われ、ミニマルな北欧らしいスタイルに、花や植物が美しく調和している。


0121news_04.jpgカフェ「Nomu」は8時から営業していて、「スカンジナビアン・ポリッジ」(左上/¥630。オプションでフルーツ各¥100もトッピングできる)や「フレッシュ・フルーツ・サラダ」(右上/¥630)などのブレックファストを食べられるのもうれしい。ランチはサンドイッチ1種類にスープ、ドリンクが付いて¥1,575(左)。タルトなどスイーツ(右)各¥600~も美味。

0121news_05.jpgフレッシュフルーツでつくるドリンクも充実。左は「エスプレッソ・バナナ」スムージー、右はラズベリーとキウイ、レッドビーツ、リンゴをブレンドしたジュース「ドリンキング・フォー・ツー」。各¥650

2階は、多目的スペースになっていて、ニコライ自身がレクチャーするフラ ワーアレンジメントスクールを定期的に行っているほか、写真展や絵画展など、さまざまなイベントが今後予定されている。

五感を刺激し、かつ心身をリフレッシュして癒してくれる、コンセプトショップともいえるフラワーショップ。大切なひとに贈るフラワーアレンジメントを求めて、またはオーガニックなサンドイッチでパワーチャージをしに・・・多目的に楽しめる、南青山の新しいランドマークの登場だ。


0121news_06.jpg2010年12月のオープニングに家族とともに出席したニコライ・バーグマン(左)。


ニコライ・バーグマン フラワー アンド デザイン フラッグシップストア
東京都港区南青山5-7-2
Tel.03-5464-0716
営)フラワーショップ:10時~20時 
カフェ:8時~20時(月~金) 10時~20時(土、日)
不定休
http://www.nicolaibergmann.com/

« 前の記事 次の記事 »
MAIL MAGANE / ご登録はこちら

What's Hot in figaro.jp